プチ断食を行うと痩せるだ

さみなさん、ご存知でしたか?プチ断食を行うと痩せるだけでなく、アトピーにも効果がみられると謳われてもいるのです。プチ断食を実践することで、身体のなかに滞っていた毒素などが排出されていくことにより、腸内環境の改善に役立ちます。その効能によって、身体の免疫力があがり、衰えていた皮膚の代謝力も改善されるので、結果として、アトピーの改善に役立ってくるのです。無知の人が断食を続けると逆に身体にダメージをあたえてしまって損害がありますが、ちょっとの断食なら自分でも簡単にやることができます。数日程度の断食の良いところは1、2日と短い期間の断食となるので、断食の前に手間がかからず、たっぷりなデトックス効果が、体験できるでしょう。私が勤務している会社は20、30代の女性が多い職場なので、お昼の休み時間はダイエットに関する話で熱気が高まることも決して少なくはありません。そのような話の中で最近、人気を博しているのは食事で酵素を摂取するダイエットと糖質制限ダイエットです。でも、両方のダイエットを同時に実行している人はまだいないようですね。

お寺でのプチ断食体験をするというツアーがあって、友人と一緒に行ってきました。食べ物の摂取をしないとはいってもずっと何も食べないわけではなくて、玄米でつくられた薄いおかゆとか、粗食が出ました。参加したのち、ウェイトが減っただけではなくて、なんとどうしても治らなった大人ニキビが改善しました。酵素ダイエットを始めた直後に、頭痛・倦怠感・眠気・腹痛などの不快な症状が一時的にみられる場合があります。実は「好転反応」と呼ばれ、体内に溜まっていた毒素や老廃物が排出される過程で起こる現象で、身体のサビを取り除き、元のキレイな状態に戻ろうとする機能が働いているのです。たいていは数日で治まるので、心配する必要はありません。酵素ジュースは一日のうちでいつ飲んだとしても効果は一応あるものですが、効果を少しでもアップさせたい場合は飲むタイミングに気を付けてください。ベストなタイミングは、ごはんの前です。食事前というのは空腹状態なので吸収する力が強く、この状態で飲むことによって酵素を上手に取り込むことができます。

ファスティングの最中に頭痛や吐き気が起きたら、ゆっくり酵素ドリンクを飲むようにしたり、塩を少量舐めるなどの対処を行います。ファスティングの際に起きる頭痛や吐き気は、断食反応といって、個人個人によっていろいろな症状を引き起すようです。よくあるのが、頭痛や吐き気という症状なので、心配しなくて大丈夫ですが、我慢をしてはいけません。

酵素ダイエットというのは授乳中でも、実践することができます。酵素自体は人間の体にとってあるべきものですし、野菜や果物により精製されたものだから、母乳を通じて酵素成分が乳児の口に入っても、害はまったくないので、心配なく酵素ダイエットができるのです。

酵素ダイエットをやってみたけれど効かなかったという方もいます。なぜ結果が得られなかったのか調べました。酵素による減量というのは酵素入りの飲み物を飲んで新陳代謝を増加させてダイエット可能というものです。体質に適していないと酵素を含んだドリンクを飲んでも体重が落ちないこともあります。それでは、また!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です